日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

都内から(平日なら)2時間ほどで行ける百名山の筑波山に登りました。比較的気楽に楽しめる山でした。

10月末頃、筑波山に登りました。

筑波山登山コース | 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ

 

「西の富士、東の筑波」と富士山と並び称される筑波山ですが、日本百名山の中でも、標高が低く、比較的気軽に登山が楽しめる山としても有名です。

 

富士山と対比されてる!

 

ふもとから頂上を目指すコースは3つあります。その中から、下記の「御幸ヶ原(みゆきがはら)コース」にチャレンジしました!

f:id:akio130:20161122185635p:plain

 

男体山側 距離:約2.5km 標高差:約610m 所要時間 登り90分/下り70分

筑波山神社から男体山頂を目指すルート。ほぼケーブルカー沿いに登り、上りと下りの2台のケーブルカーがすれ違う様子や男女川(みなのがわ)最上流の地点など貴重なシーンに遭遇することができます。標高差があり比較的険しいコースです。

 

ちょっと険しいコースです。

 

まずは、ふもとにある筑波山神社近くの駐車場まで車で行きました。平日なのでガラガラです。

 

駐車場から10分ほど歩いて、まずは筑波山神社へ。

f:id:akio130:20161122190722j:plain

おみくじがあったのでやってみたら「吉」でした。いっそ大吉が出てくれたら笑いがとれたのにな。せっかくネタになると思ったのですが普通なので中身は割愛。ちくしょー

 

御幸ヶ原コース登山開始 

 

12:45に神社のすぐ近くから「御幸ヶ原コース」がスタート。90分間登り続けます。

足場はそんなに整っていなくて、ときには手を着く必要もあり。楽ではない。

f:id:akio130:20161122190731j:plain

 

30分で1kmほど進み、気温は10月末ですが10℃です。

でも暑くて半袖。あっついー

f:id:akio130:20161122190736j:plain

 

たまには整備された階段のエリアもあり。休憩を挟みつつもくもくと登り続けること約90分。

f:id:akio130:20161122190742j:plain

 

御幸ヶ原到着

14:10に筑波山頂駅や各種お店がある御幸が原に到着。ほぼ、オフィシャルサイトに記載通りの時間で登れました。

f:id:akio130:20161122191452j:plain

ここで食事をとって、徒歩15分の位置にある女体山山頂へ。

 

女体山山頂

 

おお!ナメてました。

ここは予想以上に絶景。めっちゃ気持ちいいー

 

青木勲さん(@isao.aoki)が投稿した動画 -

 

 

ただし、柵が一切なくて大きな岩だらけ。高所恐怖症には絶対無理です。

f:id:akio130:20161122190748j:plain

 

ケーブルカーで下山

帰りは御幸が原まで戻ってケーブルカーに8分間乗車して下山。登りの苦労に比べてあっという間で拍子抜け。でも下る元気は無かったのでケーブルカー乗車一択でした。

 

都内からもまあまあ近くて、上野駅から電車とバスで2時間で行けます。小学校低学年くらいだとおそらく「おたつ石コース」から登ったほうがいいですね。

 

 

ちなみに筑波山は小学校低学年時に登ったことがありますが、当時の記憶はほとんどありません。

唯一の思い出は、下山時のケーブルカー乗車時に車内がウ◯コ臭かったことです。トイレで見かけた同じクラスのAくんが犯人だったのは知っていたのですが、誰にも言いませんでした。(どんな思い出だ。)

 

最後はくだらないシメですみません。

以上です。