ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

3週間で2回目の筑波山。紅葉シーズンの休日に行ったら大混雑でバスやケーブルカー下山が大変でした。

10月末に筑波山に登った様子をInstagramにアップしたら、それを見た友人が「よし、来週登ろうぜ」というオファーを出してきました。アホか。

 

でも、それに対してこちらも二つ返事でアホな回答をしました。「よし、行こう」

 

まさかの3週間で2回目。別に登山好きではないです。人生で10回登ったことないし。

 

駅から山まで行くのが大変でした 

つくば駅から山のふもとまで30分おきにシャトルバスが出ているのですが、この日は臨時運行ということで、15分ごとぐらいに出ています。乗車時間は40分の予定。さすがシーズン中。(登山中持ち運びたくない大きな荷物を預けるロッカーは駅近辺のデパートにあります。駅改札前のはロッカーは少ないので注意。これ重要。)

 

おお、便利だなーと思って10:45に乗車して寝ていると12時頃に目が覚めました。しかし全然到着しない。大渋滞にハマってました。

 

真っ赤の大渋滞。全然進まねぇ。。。

f:id:akio130:20161124011946j:plain

神社周辺の駐車場はすべて満車で全然進まず。バスを降りて歩くことにしました。

 

f:id:akio130:20161124012153j:plain

(気をつけて歩きましょう)

 

バス降りてよかったです。

あとから聞いた話だと、過去最長では6時間くらいかかっても到着しないことがあったらしい。なんだそりゃ。

 

ようやく筑波山神社 

20分ほど歩いて筑波山神社に到着。

f:id:akio130:20161124012303j:plain

f:id:akio130:20161124012306j:plain

f:id:akio130:20161124012308j:plain

 

おお、きれいだ。

さすが紅葉シーズン。

 

筑波山神社の敷地内では、筑波山名物・ガマの油売り口上を見ることができました。

f:id:akio130:20161124012411j:plain

 

全部見るとこんな感じみたいです。(16分29秒)

www.youtube.com

 

でも、あんまりちゃんと見ないで先に進みました。

 

登山開始

御幸ヶ原コースは前回登ったので、今回は気分を変えて白雲橋(しろくもばし)コースにしました。ちょい長い。

f:id:akio130:20161124005549p:plain

 

女体山側 距離:約2.8km 標高差:約610m 所要時間 登り110分/下り95分

筑波山神社から酒迎場分岐、そして弁慶茶屋跡を経て女体山頂へと向かうルート。弁慶茶屋跡まで筑波山の豊かな自然を楽しんだあとは、「弁慶七戻り(べんけいななもどり)」「高天原(たかまがはら)」「胎内くぐり(たいないくぐり)」などの巨岩、奇岩に驚かされます。筑波山の魅力を一気に満喫できるコースです。

 

紅葉は…登頂途中はほぼ関係なかったです。そこは残念。

そしてまあまあ過酷。途中のめずらしい岩もほぼスルー

 

f:id:akio130:20161124012942j:plain

 

約120分で女体山に到着。人多すぎっ!

f:id:akio130:20161124012950j:plain

 

人混みをかいくぐって、この景色。雲海も綺麗。

f:id:akio130:20161124013213j:plain

 

 

 

青木勲さん(@isao.aoki)が投稿した動画 -

 

まあ、写真ではなかなか伝わりませんな…

 

下山します

はい満足。ケーブルカーで降りましょう。

 

しかし

 

青木勲さん(@isao.aoki)が投稿した写真 -

 

ケーブルカーの駅前はこの行列。1時間並びました。近くの売店でビールとけんちん汁購入して飲んでたので、そんなに待った感じはしませんでしたが、寒いのはちと辛い。

 

下山する頃にはすっかり暗くなってました。

f:id:akio130:20161124013647j:plain

 

下山しながらのケーブルカーから見る紅葉もなかなか。この暗さなのに逆に登ってくる人もいたので、夜景を見る人も多いみたかったです。それもいいかもね。

 

下山後、バスで駅まで向かいました。これはスムーズに40分で到着。よかった。

 

筑波山終了。もう、しばらく山はいいです。

 

 

当初の筑波山登頂スケジュール案(たぶん平日はこれでいける)

ちなみに、本当は以下のスケジュールで登る予定でした。シーズン外の平日に登る予定の人は参考になるかも。

 

10:00ごろ 

各自つくばエクスプレスつくば駅に到着(上野御徒町から約60分)

 

10:30
バス乗車(720円)

 

11:06
筑波山神社入口到着

 

11:20
登山開始(2時間予定)
白雲橋コース(しらくもばしコース)
女体山側
距離:約2.8km
標高差:約610m
所要時間 登り110分

 

13:30
女体山展望パーラーで「あぶり豚丼定食」(870円)を食べる

 

14:30
昼食後、女体山山頂からの景色を楽しむ(晴天なら超絶景!)

 

15:00
山頂連絡路を通って男体山側へ移動し、筑波山頂駅売店で生乳ソフトクリーム(320円)を食べる

 

15:30

ケーブルカーで下山(8分間)

 

16:10
バス乗車(720円)

 

16:50
つくば駅到着

 

17:00
駅前の 串かつ「でんがな」で軽く飲む

 

19:00
解散

 

登山実績(ピーク時の休日はこんなもん)

実際はこんな感じです。ピーク時の土日は要注意。

なんといっても、バス乗車が40分ではなくて

 

10:00ごろ 

各自つくばエクスプレスつくば駅に到着(上野御徒町から約60分)

 

予10:30 実10:45(☆荷物預けるロッカーが見つからず15分遅れ) 
バス乗車(720円)

 

予11:06 実13:40(☆登るまえに昼食。約2時間30分遅れ)
筑波山神社入口到着

 

予11:20 実12:55(☆約2時間30分遅れ)

登山開始

 

13:30 (☆未実施)
女体山展望パーラーで「あぶり豚丼定食」(870円)を食べる

 

予14:30 実16:05(☆1時間30分遅れ)
昼食後、女体山山頂からの景色を楽しむ(晴天なら超絶景!)

 

予15:00 実16:25 (☆1時間30分遅れ。アイスではなくて、けんちん汁を食べた)

山頂連絡路を通って男体山側へ移動し、筑波山頂駅売店で生乳ソフトクリーム(320円)を食べる

 

予15:30  実17:20(☆2時間遅れ)

ケーブルカーで下山(8分間)

 

予16:10 実17:30(☆1時間20分遅れ)
バス乗車(720円)

 

予16:50  実18:30(☆1時間40分遅れ)

つくば駅到着

 

予17:00 実18:40(☆1時間40分遅れ)
駅前の 串かつ「でんがな」で軽く飲む

 

予19:00 実22:00(☆3時間遅れ。自業自得)
解散

 

参考リンク

バス時刻表(だいたい30分に1本)
http://www.mt-tsukuba.com/wp-content/uploads/2012/02/44be30ba16d07d636e5009cd2f1c733b.pdf

 

白雲橋コース(しらくもばしコース)
http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=245

 

(昼食)女体山展望パーラー
http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=223

 

(デザート)筑波山頂駅売店
http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=608

 

串かつ でんがな
https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8017264/