読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

Facebook投稿で、広く伝えたい記事は「公開」設定にしたほうがいい。ちなみに私も基本は公開設定です。

最近、飲食店で働いてる友人の宣伝投稿を見て、もったいないなー、と思うことがよくあります。

 

それもっと拡散させられますよ

せっかく宣伝しているのに「友達限定」で公開しているんですよね。これだと、Facebook上で直接友達関係になっている人しか見られません。まあ、知ってる人だけに来てもらいたいというスタンスであるならいいのですが。

 

すごい簡単に文字で書くと

 

Aさんが投稿する→BさんがAさんの投稿を、いいねorシェアする→Bさん友人のCも見られる。

 

となるはずが、友達限定にしていることにより

 

Aさんが投稿する→BさんがAさんの投稿を、いいねorシェアする→でもAさんの友達しか見られない。

 

ってなってしまうんです。

 

詳しくは以下の記事がわかりやすかったので、どうぞ参考に。

 

bamka.info

 

多くの人に見てもらいたいなら

ということで、何か広く多くの人に知ってもらいたい記事を書く場合は、その記事だけでも「公開」にすることをお勧めします。

 

ちなみに青木が勤めている会社のFacebookページの投稿は全て「公開」となっています。記事を「いいね」、もしくは「シェア」してくれると、その友人の方にまで見てもらえます。一般的に企業Facebookページは公開設定ですね。

 

ちなみに青木個人アカウントも全公開

青木のFacebook記事は基本的に全公開。どの記事も広く知られていいと思っています。「え、それって危険じゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、少しは気をつけて投稿しているので大丈夫なはず。

あと、いろいろな人とも知り合いたいと思っているので。

(ただし、人の顔が載っている写真は基本的に「友達限定」にしています)

 

「友達限定」だからといって安全ではない

ちなみに、それとは逆に気をつけて欲しいこと。

「『友達限定』にしているから安全だ」

ではないんですよ。

 

これは中高生とかでよくあること。LINEのトークとか、Facebookの友達限定で投稿した内容のスクショをツイッターで流された、なんていう事案がたまに起こっています。

 

友達限定にしていようが何をしようが、インターネット上に情報を出すということは、世界中の人が見ることができる状態になるんだ

 

という認識でやったほうがいいと思います。

 

ということを書いている記事がないかなーと思ったら以下の記事が出てきました。

www.yomiuri.co.jp

 

勉強になります。

 

うまーく使いましょう。