読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

サッカーの審判を単なる雑用だと思ってる人がたまにいて残念。

サッカー

f:id:akio130:20170115163500j:plain

(写真はイメージです)

 

小学生のころからずっと続けているサッカー。20代前半のころに比べると少しずつレベルは落ちていますが、今でも月に数回はフルコートのガチンコサッカーやってます。死ぬまでやりたい。どんどんプレーの質が落ちていく中でゴルフに移行してハマっていく人の気持ちもわかるんですけどね。今から開始して上達するスポーツって数少ない。上達する楽しさを感じたいならゴルフ。(いつか始めるかも。)

 

そんな衰えていく中でも続けてるサッカーなんですけど、最近試合をしていてちょっと残念だったことがありまして。

 

審判やる気なさすぎ。

 

リーグ(8チーム対抗)に参加しているチームが持ち回りで、他のチームの試合の審判を担当します。派遣審判(有料)を呼ぶことはしていません。

そりゃ所詮アマチュアの試合なので超レベルの高い審判は求めないですけどね。できればやりたくないという気持ちも分かるんですけど、適当な意識の人がたまにいる。意識が「ただの雑用」って感じ。サンダルで審判やってる人がいたときはさすがにキレた。とりあえず新人(しかも審判下手)に押し付けるチームもあって、それもキレた。あと、じゃんけんで決めないでほしい。

 

審判は単なる雑用じゃないです。なんでそういう意識になるかな。自分がよけりゃいいのか。面倒だからやらない。それだけか。

 

その一方で、試合中に審判に簡単に暴言吐く奴もひどい。なんなの。審判やってくれている事に対するリスペクトが無いの?お前も審判を雑用だと思ってるのか。お前がこうやってサッカーやれてるのは審判がいて、相手がいて、この試合を開催するまでにいろいろな人が日程調整やら目に見えない雑用をやってくれているということに想像が至らないのか。こらー!

 

おっと。興奮してしまいました。

 

幸い、今自分がメインでやっているチームでは審判を積極的にやってくれる人が多い。「あ。自分下手だけど、やれることならやるよ」という、ありがたいことを言ってくれる意識の人も多い。こういう人が多くいる環境でサッカーやれるのがいいですね。

 

審判は単なる雑用ではないです。いい試合をするために必須な存在で、スキルを必要とする重要な仕事です。

 

サッカーをするすべての人に対して、審判へのリスペクトの気持ちを持って欲しい。

審判をやる人も、意識を高く持って欲しい。