ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

今の働き方に疑問を持っている人におススメする連休の過ごし方5つ。

みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。月火を休みにして9連休という方もいるでしょうし、そうでない方もいるのでしょうかね。(わたくしはカレンダー通りでございます。)どちらにしても自由な時間をいつもより長めに確保できる方が多いと思います。

 
せっかくなのでまとまった時間が無いとできないことをやりたい人も多いのでは?真っ先に思いつくのは旅行。でもGWはどこも混んでるわ!ということで、もし今自分がしている仕事に対して思うことがある人は、客観的に自分の仕事について考えてみるいい機会なので、それに時間を使うとよいかも。
特に仕事で疲弊してGWの予定を立てる時間も気力も無く連休に突入してしまっている人には参考にしてほしいかも。(そうなってる時点で黄色信号。)
 

 
真剣に考えるといっても、ただ座ってウンウン考えるだけでもイマイチかと思うので、こんなことやってみてはいかがでしょう。
 

(1)旅をしてみる

青木は約8年務めた前職を辞める決断をする前に、2度ほど長めの休みを使って遠くに旅行しています。そこで自分とは違う環境で働いている人たちの話を聞いたり、広い世界を見ることで自分を客観的に見ることができました。毎日仕事に追われているとなかなか冷静に考えられないんですよね。個人的には物理的にいつもの場所から離れる、というだけでも客観的になれると思っています。

とはいってもGWはどこに行っても混んでるので他のことも提案。

 

(2)人と会ってみる

これならできるでしょうかね。GWということで同窓会的な集まりもしやすいでしょう。他の会社、業界で働いている人と話すことは自分の仕事を客観的に見る良い機会になります。そこで単なる愚痴り合いになってしまうともったいない。相手がどういう価値観でどう考えて働いているかを聞くのがいいでしょうね。自分の考えを話してみて、どう思うか感想も聞いてみましょう。

 

(3)本を読んでみる

まとまった時間が確保できるなら読書もおススメ。いまどき「働き方」とか「仕事」で検索すれば関連書籍は大量に見つかります。私は前職辞める前に15冊以上読みました。それらの中でも特に「ワーク・シフト」は印象に残りました。辞めた後には「ライフ・シフト」も読みました。これもよかったですよ。
 

(4)転職サイトに登録してみる

とりあえず登録だけしてみてどんな転職先があるのか見てみるだけでもいいと思います。リクナビNEXTなら無料で自分の「強み」の診断が可能。ちょっとした好奇心でやってみるだけでもいいかもしれませんよね。
 
勢いあまってリクルートエージェントにも登録して、エージェントと一度会ってみるのもいいかもしれません。青木は会って3時間ぐらい話してみましたけど、なかなか勉強になる時間だった気がします。
 

(5)色々な人のブログを読んでみる

探してみると世の中には色々なテーマでブログを書いている人がいるんです。そういう人のブログを探して読んでみるのもなかなか面白い。最近は読んでませんが、こういうのがあったりします。
 
 
普通に読みのものとして楽しんでみるだけでもいいかも。
 

おわり

青木は上記のことはしないでサッカー三昧するつもりですがご参考まで。