読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

「価値観」を変えられてよかった。次は「強み」「仕事の仕方」を考えて、よりうまくやっていきたいものです。

「働き方」について。

 

このテーマに対しては執着があります。しつこいようですが、数年間働き方を間違えて死にかけたので本気です。

 

自分の場合は7年経ってようやく「価値観」についての答えが変わりました。「強み」「仕事の仕方」はこれから考えていきます。

 

いい会社でたくさんお金をもらう?どうでもいいです。お金は最低限でいいです。苦手な仕事の改善に無駄なエネルギーを使っても何もよくなりません。心身すり減らして長時間残業して好きなことする時間を失って稼いだお金が大量に口座に入っているのを見たときの気分は最悪でしたよ。マジ。

きっといい会社だったんでしょうけど、マッチしなかったです。

 

藁にもすがる思いでいろんな本を読みました。たまに危険思想も入ってきたような。(こういう状況のときってネットワークビジネスの人とか不動産の人と知り合う機会増えるんですよ。あー怖い。)

 

 

思い出すと、前職のときの「価値観」は就活生のころから数年間成長しないままでした。「大きい会社」「大きい仕事」「偉くなる」「給料」あたりが最も大切だと洗脳されっぱなしでした。2015年に一度潰れかけて逆によかったです。ショック療法でした。あれで目が覚めましたよ。

 

ちなみに「働き方改革」が流行っていますが、あれは「効率的にやって早く帰る」のを主眼にしているようですが、自分の場合は「強みを活かして楽しく働き成果を上げる」といった感じです。

 

ドラッカーの本、今更ですがようやく読んでみました。個人的には前半~中盤くらいは難しかったですが、自らの強みを知ることの大切さについて書かれた部分に大いに共感しました。先日読んだストレングスファインダーで書かれていたことと似てましたかね。

月曜日です。みなさんがんばってください。

私もがんばります。ただし前職時代と比べるて月曜日が嫌じゃないのが最高。

 

最後に最近お気に入りのくだらないツイートを送ります。

気になる人はフォローしてみてください。

定期的にやる気をなくすツイートを見ることができます。

 

 

ではでは