日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

Twitterを使った営業を受けて保険に入ってもいいかなと少しだけ思った話。

たまたまツイッターで流れてきた記事を読んでみました。

貯金がない若者でも、生き抜くのは「楽勝」 ライフネット生命・出口会長が語る|ウートピ

 

記事内ではこんなことが書かれていまして、大いに共感いたしました。

歴史を学ぶと、自分のやりたいことが本当にわかっている人なんてほとんどいないことがわかる。今までの歴史を見ると、人間の99%は偶然で選んだ仕事のままで一生を終えています。僕も、最初から保険会社の経営者になろうと思っていたわけではありません。だから、やりたいことがわからなくても心配しなくて大丈夫です。

今の仕事も何かのご縁。目の前のことを一所懸命にやって、空いた時間に自分に投資をし続ければ、そのうちに何かが身につきます。そして、そのプロセスで違う何かに出会ったり、やりたいことがみつかったりする。

 

ワタクシもやりたいこととか無い状況で前の仕事が苦痛すぎて、どちらかというとやりたくないことから逃げる中で偶然ご縁がありまして今の仕事やっています。

システムエンジニア→人事→広報(ライターも?)という流れてきておりますが、徐々にどんな仕事が自分にとって楽しいのかというのが分かってきました。(職種じゃなくて、やり方や一緒にやる人が重要)

そして目の前のことを一所懸命やりながら偶然つながった縁を大事にしていれば、こうやって新しい仕事に出会えるのかなーと感じております。

 

(で、ここからは話が変わってしまうのですが)

 

感想を軽い気持ちでツイートしたら

 

 

ご本人から勧誘のツイートが。笑

(直接メンションされたわけではないし、本当に本人なのかどうかは分からんけど)

ここで調子よく返信しました。

 

 

すると、ライフネット生命アカウントからも営業ツイートが 

 

 

超具体的です。笑

ということで、出口さんの本を読んでから考えますと答えました。

 

 

(こちらの本です。)

 

なるほど、こうやってSNSを使って営業するんですね。 

現段階では保険に入るつもりはないですが、もし保険に入るならライフネット生命を真っ先に見ることになるでしょう。まんまと営業にはまってしまいました。

 

数年前からこういうSNSを使った、発信するだけではなく、ユーザ(見込み客)に対して直接絡みに行くマーケテイング手法?は有名みたいです。よく知りませんが。

ちょっと調べてみましょうかね。業態によっては合わないだろうけど。 

 最近、「広報」「広告」「営業」「マーケティング」といったキーワードに敏感です。

 コツコツ勉強中でございます。

 

f:id:akio130:20170517170318j:plain