日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

「お前なんてよその会社に行っても通用しないよ」などと言われても無視していい。

こんなツイートを見かけて前職を辞めたときのことを思い出しました。

 

 

 

前の会社を辞める時に仕事で関わったことのある人たち1人1人にあいさつに行ったら「どこの会社行ってもどうせ同じだよ」って言われました。どちらも転職経験なしです。でも、どちらもとてもいい人ですし、仕事はめちゃくちゃできる人です。なぜなんでしょうね。不思議です。

他には「おー、思い切った決断するね!」とか「ホント?!次はどこ?・・・へー、そういうことやるんだ。がんばってね」といった反応もありましたが、「どこの会社に行っても同じ」と言ったのはプロパーだけでしたね。

どんなに優秀な人でも、長期間同じ場所にいるとそこからの景色しか見えなくなってしまうんでしょうか。。。

 

そういう過度な一般化は危険なのでやめたほうがいいと思うんですよ。自分も一時期思ってましたよ。「ここでちゃんと成果を出せないなら他に行っても同じだ」なんて。でもそれは悪い考えだったと思います。

 

うまくいかないならやり方を変えましょう。やり方を変えて、試行錯誤してダメだったら場所を変えたほうがいいです。

 

 

そうそうこれです。

 

この発想をみんなが持てれば、もうちょっとうつ病が減るような気もしますが、どうでしょ。合わないと思ったらどんどん逃げたり動いたほうがいいです。

 

こちらもお勧め。「諦める」のはポジティブな言葉です。

勝ち目が無いと感じたら戦略的に撤退し、戦える場所に移りましょう。

(kindle unlimited読み放題対象商品のようです!)

 

f:id:akio130:20170531004347j:plain