日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

古河駅前で中華料理。古河が推しているカレーラーメンというメニューもある。

久しぶりに地元古河の店を開拓。と言っても何度か来たことがあるところです。この日はJR古河駅東口にある「喜楽飯店」へ。

 

日曜日の22時ごろに行ってみたらテーブルは半分ほど埋まってます。ほどよいにぎわい。

 

テーブルに座り注文。よく来店する友人によると、もつ焼きが一押しとのこと。

瓶ビール大600円ともつ焼き400円。
f:id:akio130:20170619233155j:plain

 

もつ、玉ねぎのシンプルな料理でちょっと甘辛い。一味をかけて食べるといい感じ。

f:id:akio130:20170619233205j:plain

 

肉野菜炒め700円。家庭的な感じです。
f:id:akio130:20170619233210j:plain

 

この日は少しだけ飲んで終えましたが、個人的にはいつも餃子・味噌ラーメンをよく食べます。美味しいのはこの二品。

 

以前カレーラーメンというものにもチャレンジしました。実は古河はカレー推しの街らしく。知らなかった。
古河の七福カレーめんオフィシャルサイト、カレーうどん、カレーそば、カレーラーメン、カレー焼きそば、カレースパゲティの食べ歩き 中華料理 喜楽飯店

 

なんでカレー?と思って調べたら、古河には唐辛子の取扱高が日本一の企業があるらしいです。これも知らなかった。

古河の七福カレーめん | 観光いばらき(茨城県の観光情報ポータルサイト)

平成18年…いまから5年前に古河市ではじまったグルメな街おこし♪それがこの古河の七福カレーめんです。

市内にある黒岩食品が全国一の唐辛子取扱量を誇り、かつオリジナルのカレー粉を作っていることからはじまったこの企画!日本の国民食カレーと麺食文化が発達している日本なら人気がでること間違いなしの内容です。

しかも、観光名所になっている古河七福神めぐりとかけ、地場産野菜など、7種類以上の食材をどんぶりの中に使うこともルールとして決められています!!彩り豊かで、ちょっとスパイシーなご当地グルメ♪食欲増進で食べ歩きが楽しくなりそうです。

 

(ただ喜楽飯店のカレーラーメンはちょっと好みではなかったですが。。。)

 

メニューはこちら
f:id:akio130:20170619234559j:plain

f:id:akio130:20170619234603j:plain

f:id:akio130:20170619234607j:plain

 

ちなみに古河駅東口なら個人的にはラーメン屋「もっけい」もオススメ。ラーメン美味しいですし、ビールが安くてツマミも手頃な値段です。

古河駅前のラーメン屋「もっけい」に行きました。安心できる味噌ラーメン。おつまみも充実。