ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

田町芝浦で昼はそば屋・夜は居酒屋となる大衆向けのお店へ。気取らずくつろげる空間です。

田町の飲み屋探索。安くて気軽に入れるお店です。お昼はそば屋で夜は酒場の「ささの屋」。

 

仕事にこういう暖簾をくぐるのっていいですね。「あー、仕事終わって飲むぞー」という気持ちが高ぶります。

f:id:akio130:20170630003010j:plain

ビールの料金がちょっと変

スーツのサラリーマンだらけ。あー、落ち着く。リラックスできます。

f:id:akio130:20170630003207j:plain

 

焼酎ボトルキープは多くの方がやられている様子

f:id:akio130:20170630005020j:plain

 

いつもはノリの良い店員さんがいるのですがこの日はおらず。席に案内されると「ここは特等席です」と、適当なこと言ってくるいい人なんですが。

 

飲みます。

 

まずは生中・・・ではなくて生大で乾杯。生大680円は安い。

f:id:akio130:20170630003624j:plain

メニューにはビールの量が書いてあります。冷静に計算してみましょう。

 

小ジョッキ 330ml 330円

→1mlあたり1円

 

中ジョッキ 435ml 450円

→1mlあたり1.03円

 

大ジョッキ 700m 680円

→1mlあたり0.97円

 

ピッチャー 1,400ml 1320円

→1mlあたり0.94円

 

中ジョッキが一番損みたいです。笑

まあ、そういう細かいことは気にしないで飲みたいのを飲めばいいのでしょうけど、丁寧に量が記載してあると比べてしまいたくなります。野暮なことをしてしまいました。

飲食店って、たまにこういう変な料金設定をしているのが面白いんですよね。ビール単品だと500円なのに、おつまみとセットにすると400円になるという謎の料金設定の店があると知り合いが言っていました。本当ですか。笑

 

生大をいただきつつ、淡々と食べます。

 

オニオンスライス。鰹節がてんこ盛りなのが嬉しい。

f:id:akio130:20170630004545j:plain

 

刺身盛り合わせ

f:id:akio130:20170630004552j:plain

 

海鮮サラダは海鮮が多め。

f:id:akio130:20170630004557j:plain

 

 そばお好み焼き。記事の中にそばが入っています。

f:id:akio130:20170630004602j:plain

 

 かつ煮はグツグツで出てきました。これはちょっと嬉しい。ちゃんとしてますね。

 

青木勲さん(@isao.aoki)がシェアした投稿 -

こういう料理がちゃんとアツアツで出てくるということからお店の姿勢を感じます。いい店のようです。 

 

 

メニュー

f:id:akio130:20170630005903j:plain

 

基本情報

 

 

[食べログ]ささの屋 田町芝浦店

浜松町と田町芝浦の2店舗のみ。