ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

「自分が小さい頃にスマホが無くてよかった」という人の言い分

私の周りでいろんな人が言ってます。先日会った学校の先生でさえ言っていましたし、自分より少し若い30歳前後の人も行ってます。その気持ち分かります。自分は5年前の29歳で持ち始めました。少しは分別もあるし前頭葉も発達して判断力まともな状況で持ち始められたのはラッキーです。

Wikipediaによると前頭葉が成熟するのは25歳前後らしいです。前頭葉は何か行動した後にどんな結果になるかを考える機能を持っているそうです)

 

色々なネットトラブルがある

仕事柄ほぼ毎日ネットトラブル関連記事を読んでいると、色々トラブル発生しすぎていてネットは怖い部分もあるということがよく分かります。

 

ネットいじめ、ネット依存、ネットを介した児童買春・児童ポルノ・自画撮り・自殺ほう助、ながらスマホによる事故、デマ、ネット詐欺、ウイルス、アカウント乗っ取り、個人情報漏えい、炎上。。。

 

ちゃんと使えればいいんですけどね。どうしても利用経験の不足している人たちは悪い方向に使ってしまうことがあるし、悪気がなくても悪い人に巻き込まれてしまう。

 

便利になったけどストレスの原因にも

情報モラル教育を行っている知り合いと会った際、こんな話がありました。

 

「子どもたちに最近何がストレス?って聞いたんです。そしたら「うーん、ネットがストレスかな」って言うんですよ。」

 

ゲーム、SNS、動画閲覧、調べ物などで便利になっているはずのネット、使いこなせず逆に学生も苦労している。ある学生は「YouTube見てると次から次へとオススメ動画が出てきてめられなくなる。ネットにコントロールされてしまっている」と言ったそうです。大人の自分でも分かります。YouTubeついつい見過ぎちゃうことあるからね。。。

 

アメリカではスマホ使いすぎに対する危機感がすで高まっているようです。

アメリカ人はスマホ依存症に対して以前より敏感になっている - iPhone Mania

 

アンケート対象者のうち47%がスマホの使用頻度を減らそうとしていると回答したとのことです。

スマホ依存症に対して特に意識が高かったのは18〜34歳の若年層で、18〜24歳の72%、25〜34歳の75%がスマートフォンの使い過ぎを自覚していると答えました。

 

メリットだけでなくデメリットに気づきだしている人がたくさんいます。自分はまあまあ使いこなせていると思っていますが、たまに使いすぎだなと思うことはあるし、常に使い方は考えないといけないな、と思う今日このごろ。

 

自分が小さいころにスマホを持ってたら、使いすぎたりトラブルに巻き込まれていたのかな。分からないですが、ちょと怖いと思いました。

うまく使えるとめちゃくちゃ便利で楽しいはずなんですけどね。

 

大人になった今でもうまくスマホを活用できてると感じていない人達が「自分が小さい頃にスマホが無くてよかった」と言っている傾向があると感じます。