ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

サッカー4級審判講習受けてきました。当日の様子や流れの一例を紹介。

昨年「サッカー審判4級受けよう」と言っておりました。(ちなみに10年前には3級持っていましたが、更新サボって失効してしまっています。)

 

がんばって審判取得ようのWEBシステムにアカウント登録してみたり

サッカー審判取得への道。まずは「JFA ID」を取得して、「KICKOFF」で審判4級講習会予約をしてみました。

 

強み診断をしてみて、サッカー審判とか向いてるのでは?なんて妄想してみたり

先日読んだストレングスファインダー振り返ってみた結果→サッカーの審判資格取得を検討。  

 

が、しかし

なんだかんだ受験できていませんでした。

 

半年ほど経過してようやく受けてきましたよ!

 

受付・持ち物

色々持って来いと書かれていたので持っていきましたが、本当に必要だったものってあんまり無かったです。

 

【筆記用具(ペンと鉛筆は必ず持参)】
→ペンだけでよかったです。無理してコンビニで買わなくてよかったよかった。最後にテストも受けましたが、不要でした。。。

 

【運動靴(体育館シューズ・フットサルシューズ)】

不要だったかも。。。
体育館で実技をやるんですが、「忘れた人にはスリッパお貸しします」なんて言われたので、無くても全然大丈夫

 

【運動着】
不要だったかも。。。
副審の練習もするのでちょっと走りますが、私服でも問題ないレベルの強度の動きしかしないので、着替える意味があったのかは謎です。ただ、全員着替えていたので私服だとちょっと浮いたと思います。

 

【昼食】
これは必要
外出して店で食べる余裕もあったけど、まあこれは必要でしたね。

 

【払込完了画面コピー(もしくは費用納入領収書または顔写真つき証明書)】
免許証あれば十分でした。
無駄に印刷してお金かけなくてよかったです。

 

どんな人たちが受講しているか

受付で免許証を見せて入室。今回は都内某所の公民館的の学習室的な部屋で受講です。
f:id:akio130:20180212183153j:plain

 

会場に入るとほとんど20~40代の男性ばかり。ほとんどの人が「子供がサッカーを始めたので、保護者の立場として審判資格が必要になりました」とのこと。社会人で現時点でサッカーやってるのは自分含めて少数。

一部、部屋の一画には女子中学生(JC!)が10人ほどいます。未来のなでしこですね。女子サッカーも普及してきてるんだなー。

 

当日のスケジュール

最初に聞いていた予定は

・9:20~9:50 受付

・9:50~ 座学

・午後 実技、座学、テスト

・18:00終了予定

という感じ。

 

しかし会場に到着して話が始まると

f:id:akio130:20180212184611j:plain

 

隠れて見えてないですが、17:00に終わる予定になっています。まあ、予定より早く終わるのは嬉しいですが、聞いていたスケジュールとまあまあ違う。

 

午前中 座学(2時間)

まずは座学からスタート。講師の方はJ2の試合でも副審を経験した方らしい。

 

 

サッカーの起源はイギリスなんですが、町中で開催されて死人が出たとか、学校ごとにルールが異なっていたので統一ルール作ったとかの雑学が面白い。

 

しばらくしてルールブックについて説明が始まります。昔は青かったのに今はこんな色なんですねー

f:id:akio130:20180212190120j:plain

 

ホワイトボード書きながら説明を受ける。f:id:akio130:20180212190228j:plain

 

 

久しぶりの講義形式の勉強。興味ある内容の話だし、面白い。
f:id:akio130:20180212190413j:plain

字が汚いのは気にしないでください。

 

 基本的に「5.5m」を2倍、3倍にした長さとなっている場所が多いので、「5.5m」を覚えておくとよいよ、とアドバイスあり。確かに。

f:id:akio130:20180212190523j:plain

 

5分ほどのトイレ休憩を挟みつつ2時間講義。ルール条文の17つあるうちの4つほど解説していただいた。サッカーコートのサイズや、服装などの話がメイン。知らなかったルールがいくつかあるな。

 

スケジュール通り12時に午前の部が終了で昼休み。

f:id:akio130:20180212190630j:plain

コンビニ弁当食べて昼寝します。(前日飲み会でちょっと遅かった)

 

午後1 実技(1時間30分)

13時少し前に体育館へ移動を促され、更衣室で着替えて実技を行います。

f:id:akio130:20180212190826j:plain

 

準備運動後、副審としてフラッグの持ち方、掲げ方。主審としてのコート内での動き方などを実演してもらい、実際に受講者もやります。このあたりは知ってることばかりなので淡々とやります。

 

何かに気がついた講師。トイレットペーパーを使ってコーナー付近のラインを再現。

f:id:akio130:20180212191147j:plain

トイレットペーパーの幅12cmって、サッカーのラインの最大幅と同じらしい。また一つ学んだ。

 

午後2 座学(1時間30分)

座学後半です。ルール条文17つのうち4つしか終わってなかったので急ピッチで話が進みます。
一番眠くなる時間帯。講師の方も「眠くなりますけどがんばってくださいねー」と。がんばります。

 

午後3 テスト(30分)

唐突にテスト開始。プリントが配布され、「25問の◯×問題を10分で解いてください」と指示。時間少なめ。


テスト中、講師の方々がしきりにヒントを言ってくる。これテストではないね。
なかなかヒネった問題もあるし、座学中に全く触れていなかった話題も多い。
10分経過。終了。

 

サッカー歴約30年(!)ですが、採点は100満点中、80点。

 

テストは回収され、全員に審判資格が提供されることがアナウンスされました。
なるほどなるほど。

お疲れ様でした。


終わったのは17時少し過ぎ。
「少し過ぎてしまってすみません」
と、講師の方。
いやいや。もともと18時と聞いていたので全然問題ないっす。

 

こんな感じで講習会は終了。たぶん開催場所によってやり方は違うと思いますが、これから受講予定の方は参考にしてみてください。

「サッカーよくわからないけど、取得しなくちゃいけないんだよな。。。」と思っている方、安心してください。

 

きっと大丈夫です。