ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

人を誘うときは、いつどこで何をする予定なのかちゃんと言うといいと思う

このほうが相手に親切だと思うんですよね。

 

みんな忙しいわけですよ。いろんな予定が詰まっていて、優先順位が刻々と変わりながらも効率よくさまざまな用件を片付けてる。相手だって予定が完璧に決まっているわけではなくて、でも「やりたいけど必須でないこと」や「ヒマだったらやろうかな」みたいな用事が常に発生したり消えていったりしているわけです。

それらの用事にはそれぞれ「優先度」がしっかり決まっていて時間の経過とともに、どの予定を実際にそこに組み込むか決まっていくわけで。

 

お客様への報告会ならほぼ絶対動かせないし、身内との打ち合わせなら調整できるかもしれないし、ちょっと自分の作業を集中的にやりたいだけだったら、いつでも他の予定を入れてもいいようになってるかもしれない。

 

もうちょっとプライベートに置きかえてみます。例えば来週の土曜日、週末には飲み会のお誘いがあるからこれが優先かな。でも好きなゲームの発売日…ゲームは売り切れちゃうかもしれないけど後日でいいかな。見たいテレビもあるけど、録画でいいや。みたいに、いろいろある状況で

 

「土曜日ヒマ?」

 

みたいな予定の聞き方されると

「なんでこちらの状況だけ探ろうとするのか。まずはあなたの情報を開示しろーーー!」

って思ってしまうんですけど、どうですか?

 

最近ではそういう予定の聞き方に対しては(そもそも、そういう聞き方をする人はほぼいません。社会人になってみんな成長したのだろうか。)すぐさま「何をするの?」って聞き返せるよになりました。しかし昔は「私にはその日は複数の予定候補があります。あなたの用事がそれらの優先順位を上回るようならば応じるけど、そうでなければ却下です。」と言っているような気がして、なんとも嫌な気分でした。(考えすぎ?)

 

ということで自分は人に予定を聞くときは判明している範囲で詳細に言うようにしています。時間、場所、参加者、とかね。

 

「来週の土曜日に大宮で14:00から30分ハーフのサッカーやるんだけど来ない?メンバー足りなくて困ってる。ユニフォームはこちらで用意するからいいよ」

 

こう聞いてもらえれば

 

「その日はヒマで個人フットサル行こうと思っていたけど、その大宮のサッカーに行こう」

 

とか

 

「その日は昼から地元の友達とバーベキューなんだよなー。サッカー行きたかったけど、地元のやつと会う機会があまりないから、今回はバーベキューで」

 

みたいな判断ができるんです。

 

人を誘うときは詳細に教えてくれー

 

ここまで書いてみて思いましたが、これは当たり前なことだと思ってますが…どうでしょ。