日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

京浜東北線・王子駅のアットホームな立ち飲み屋。居心地よすぎて近所にほしい。

都内への引っ越しを模索しながらも、だんだん目的を見失ってぶらり途中下車の旅を楽しむようになっている今日このごろ。

 

京浜東北線、赤羽と上野の間に位置する王子駅。駅すぐ目の前の「平澤かまぼこ」へ。

f:id:akio130:20170307002806j:plain

 

かまぼこ?

飲み屋の名前だとは思いませんが、しっかり赤ちょうちんがあります。

 

店内はこんな感じ。狭い狭い。

f:id:akio130:20170307003021j:plain

立ち飲み屋なのですが、背後に1人通れるスペースしかありません。

でもこのごちゃごちゃ感好きです。

 

店員さんはお姉さん1人、外国人(ネパールかどこかだったはず)のお兄さん1人。

 

メニューは壁にかかっています。

生ビールの「大ジョッキー」(700円)が目につきます。安い。

f:id:akio130:20170307003454j:plain

 

高級馬刺しが500円。なわけないだろ!

f:id:akio130:20170307003509j:plain

 

ビールを頼むとお通しが出てきます。

きんぴらと大根の浅漬け。素朴な味です。

f:id:akio130:20170307003636j:plain

 

高級馬刺し(500円)

500円でこの量。なかなかですな。

にんにくとしょうがをいただいて食べます。

f:id:akio130:20170307003745j:plain

 

まぐろ刺身(350円)

やっすい。

f:id:akio130:20170307003803j:plain

しかもけっこうトロに近い。店員のお姉さんに「これトロっぽくないですか?」と聞くと「日によって違います。」という回答。いい意味で適当。こういう店好きです。笑

(刺身用のわさびが個人的にはけっこう好きなやつでした。これは地味にうれしい。)

 

おでん。

注文を聞いてくれるお姉さんの脇で、もう一人の店員のお兄さんがどんどん皿に盛ってくれます。なにその連携プレー。効率よすぎ。注文言い終わる瞬間に皿が置かれました。早すぎ。

たまご、だいこん、ウインナー巻、チーズ巻

f:id:akio130:20170307004025j:plain

チーズ巻、ウインナー巻だけではなくて、うずら巻、ぎょうざ巻、しゅうまい巻、ごぼう巻・・・そういえばここは、かまぼこ屋。練り物が多いみたいです。

 

ということで恐らく看板メニューのかまぼこを注文。

f:id:akio130:20170307004557j:plain

まあ普通でしたが。

 

それよりもこちら。焼豚(300円)がうまかった。

f:id:akio130:20170307004549j:plain

とろとろに煮込まれていて、箸で持つとすぐボロボロ崩れる。

 

だいぶ食べたなー。

お皿が空き始めると、お通しが盛られていた皿にお姉さんがお通しを追加してくるではないですか。「ここはそういう(お通し食べ放題)サービスなんですか?」と聞くと「私の気分です」との回答。なんだそりゃ。笑

 

このお姉さんがなかなかの変わり者で面白い。

 

「いつからここで働いてるんですか?」

 

「4か月前の12月です」

 

え、マジで。まだ新人なのに好き勝手店を回してるのか?

ちゃんと聞いたら実は出戻りで、昔は長期間やっていたとのこと。なるほど。愛想のいいお姉さんはほぼ毎日入っているとのことなので、また行ってみよう。(注:ガールズバーではない)

 

8月になると休みが増える(日曜)らしい。理由を聞くと「んー、たぶん暑いから」とのこと。もうツッコむのいいや。

 

お客さんは入れ代わり立ち代わりで入ってきて、常連さんもたくさん来る。常連さんの一人ともフランクに話すことができた。

 

こんな感じで客同士が仲良くなれる店って楽しいよなー。

こんなお店を開きたい。笑

 

[食べログ]平澤かまぼこ王子駅前店

 

ん。「王子駅前店」ってなんだと思ったら、本店?は東十条らしいです。

 

[食べログ]平澤蒲鉾店

営業時間15:00-18:30って。おでんと練り物の販売のみらしいです。

こっちには行かないか。