読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

インターネット安心デーです。Googleのセキュリティ設定を確認してみました。

ネットリテラシー セキュリティ スマホ

本日、Googleを開くと以下のような表示になっていました。

(スマートフォンの場合は「簡単な診断でセキュリティ設定をチェック」の文言が表示されます。)

f:id:akio130:20170207153440p:plain

「インターネット安心デー」という日で、「インターネットをパソコンでもモバイルでも安全・安心にご利用いただくため、世界で呼びかけが行われている取り組みです。」とのこと。ただし年によって微妙に日付は変わるそうな。昨年は2月9日。

 

ちょっとやってみましょう。「2分で終わる診断でセキュリティ設定をチェックしよう」をクリックしてみます。

 

するとこんな画面が表示されます。

f:id:akio130:20170207153925p:plain

 「アカウント復旧情報の確認」「接続されている端末の確認」「アカウント権限の確認」「2段階認証プロセスの設定の確認」の項目があります。

 

それぞれ対応してみましょう。

 

(1)アカウント復旧情報の確認 

上記の画面で「予備の電話番号」「再設定用のメールアドレス」「セキュリティ保護用の質問」を設定できます。パスワードを忘れたときに再設定する場合や、自分が普段使っている端末以外でアカウントへのアクセスがあった場合に連絡用に使われる情報です。これは設定しておいたほうがいいですね。

再設定用の電話番号またはメールアドレスを設定する - Google アカウント ヘルプ

 

(2)接続されている端末の確認

f:id:akio130:20170207160627p:plain

普段から使っているスマホやPCの情報が表示されます。ここで使った覚えの無い端末が表示されていたら要注意です。誰かがあなたのアカウントに不正にログインしようとしたことを意味します。

Google アカウントへのアクセス権がある端末の確認 - Google アカウント ヘルプ

 

(3)アカウント権限の確認

f:id:akio130:20170207161040p:plain

 

Googleアカウントへのアクセス権限を持っているアプリが表示されます。例えば私の場合はBufferというアプリからGoogle+への投稿を実行することができるので、それが表示。

全く知らないアプリがあったら、削除しておいたほうがいいかもしれません。

アカウントに接続されているアプリ - Google アカウント ヘルプ

 

ちなみに、これまでネット上でGoogleアカウントでログインしているアプリを探し出す場合はdeseat.meを利用するといいかもしれません。

過去に作ったアカウントを探し出してネットから消す方法を試してみた。謎のアカウントを発見したけど消せず。

 

(4)2段階認証プロセスの設定の確認

f:id:akio130:20170207162507p:plain

 

いつも使っている端末以外でアクセスしようとすると、登録されている電話あてに認証コードが送られるようになり、セキュリティが強化されます。

2 段階認証プロセスを有効にする - Google アカウント ヘルプ

 

なお、これはすでに実施済みでした。

Googleアカウントの2段階認証設定を実施。これも3分で簡単にできます。他アカウントも徐々に対応予定。

 

 

すでに全て対応を実施済みだったのですぐに終わりました。以下から実施することができるので、まだ設定していない人はぜひ確認しておきましょう。

Sign in - Google Accounts

 

ちなみに昨年の様子は以下。2017年は2GBプレゼントは無いんですね。。。 

Google、今年も「インターネット安心デー」でドライブ2GBプレゼント - ITmedia NEWS

 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/10/news061.html

(追記)Googleでは、インターネット安心デーということで、こんな記事も書かれているようですね。

Google Japan Blog: モバイル端末を安全に保つために -- インターネット安心デーによせて