ブログ名が決まらない

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

ワンパンマンを一気読みしてしまった。

久しぶりにマンガを読んでしまいました。

 

f:id:akio130:20170812181348j:plain

 (出典:となりのヤングジャンプ ワンパンマン第一話より。無料で読めます。)

 

ワンパンマン

人生に虚しさを感じた主人公が、ヒーロー目指して特訓してみたら強くなりすぎてどんな怪物もワンパン(パンチ一撃)で倒せるようになってしまったという話。

他の仲間がどれだけ苦戦しても毎回ワンパンで倒してしまう様子は、例えるなら水戸黄門の印籠みたいな不思議な爽快感があり、ついつい読み進めてしまいました。ドラゴンボール顔負けのシリアスな戦闘シーンが続くと思いきや、たまにくだらない流れがありつつ、最後はワンパンで終了。

 

マンガとゲーム好き

普段マンガは避けているので、読んで「しまった」という言い方をしています。元々マンガとゲームは好きなほうで、やり始めると止まらなくなることがしばしば。中学生のときにゲームの時間は決められているのに、何度かFFやドラクエを8時間ほどぶっ続けでプレー。その後なんとも言えない虚しさを感じて以来近づかないようにしてきました。

それでも大学時代にはウイニングイレブンを夜中までやり込んで再び自己嫌悪になることもあったりして。マンガも「スラムダンク」や「今日から俺は」など、気が向くと読み始めて止まらなくなったことが何度かあります。

今回はたまたま無料で読めるワンパンマンを見つけてしまいついつい読み進めてしまって3時間程度で全話読み切ってしまいました。他のやる予定だったことができなくなってしまった・・・

 

マンガやゲームっていいかも

と、まあ今回マンガを一気読みしてしまったことはちょっと後悔しているのですが、一方でマンガってやっぱり表現としてすごいな、と思うわけで。ここまで読んでいる人を引き込んでしまう力がある。ここに上手く情報を詰め込めれば勉強などにもなるわけですよね。
マンガやゲームだって立派な表現方法で、そこから学べるものもある。はだしのゲンで広島の原爆被害を知り、桃太郎電鉄で日本地理を覚えたわけだし。完全に無駄な時間だったかというとそんなことは無いわけです。まあチョイスを間違えると変な方向に思想が向かってしまうかもしれませんが。
読むマンガを選べば悪くは無いかも。社会人になってほとんどマンガを読んでこなかったですが、ちょっと再開してみたいと思います。
 
今回ワンパンマンを紹介してくれた記事には無料で読めるマンガが20冊紹介されていたので、他にもどれか読んでみたいと思います。会員登録しないとダメみたいですが「ウシジマくん」もあるみたい。今度読んでみよう。 他にも何か学べる系のマンガを探してみる予定。

 

(今回、以下記事でたまたまワンパンマンを見つけました)

honkaitori.net