読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

田町ランチでインドカレー。欧州カレー屋ボンディのすぐ隣です。特大ナンがモチモチで美味しい。

田町でカレーランチを食べます。

 

インド料理 ラフィーです。

f:id:akio130:20170429010827j:plain

 

実は、奥に見えるのは

f:id:akio130:20170421222129j:plain

先日食べた欧風カレーのボンディ

田町ランチで欧風カレー。トロトロビーフでちょっと豪華な気分。しかし最後のジャガイモ2個でノックダウン。

 

めちゃくちゃ近くにカレー屋が並んでいます。

 

今日はラフィーです。

 

お店は2階にあります。ドアは引き戸になっていて、ちょっと和風。

きっと前のお店は和食系だったのかな。

f:id:akio130:20170429011008j:plain

 

店の中はまあまあ広くて、最大で60名のパーティーもできるとのことです。

f:id:akio130:20170429011110j:plain

 

店員さんは(おそらく)インド人の方ばかりです。日本語上手。

 

メニューは4種類。

f:id:akio130:20170429011227j:plain

Aランチ 850円(カレー、ナン or ライス、サラダ)

Bランチ950円(カレー、ナン、ライス、サラダ)

Cランチ1,200円(カレー、ナン、ライス、サラダ、タンドリーチキン、シークカバブ)

RSランチ1,050円(カレー2種、ナン or ライス、サラダ)

 

RSランチにしました。

カレーは7種類のうちから2つ選べます。

チキンカレーとエビカレーを選択。

辛さも選択できて、3(HOT)にしました。

(タンドリーチキンも単品150円で追加)

 

注文時に「ナンはおかわり自由ですか?」と聞くと

片言で「オオキイカラダイジョウブ」とのこと。

 

いや、おかわりできるかできないかを聞いてるんですけど。。。

などと嫌な奴みたいな感想を抱きながら待つと

 

デカっ

f:id:akio130:20170429011242j:plain

見たことの無い大きさのナンでした。

セットにはラッシーもつきます。(写真には載っておらず)

 

これがなかなかモチモチして、しっかり風味のある美味しいナンでよかったです。

 

辛さは3でちょうどよかった。チキンカレーも辛すぎず。

f:id:akio130:20170429011248j:plain

 うむ。満足です。

 

食事を終え店内を見てみるとおススメ料理やドリンクのチラシ

f:id:akio130:20170429012208j:plain

 

アップで見ると

f:id:akio130:20170429012211j:plain

 

生酒?

入り口の作りが和のテイストを残していましたが

メニューにも一部残っている??

和食メニューは一切なかったですが、なぜ生酒?

まさかカレーと生酒という新しい組み合わせなのでしょうか。いや、それは無い。

 

とりあえず、なんだか売るものあるから売っちまおうぜ。というノリなんでしょうか。こういうテキトウな感じ、好きです。

 

ランチタイムでも問答無用で喫煙だったみたいなので、そこだけちょっと残念でしたが、それ以外はなかなか満足できました。

 

基本情報

芝浦工大近く。そしてボンディの隣。

f:id:akio130:20170429013054j:plain

 

住所
東京都港区芝浦3-14-5 2F

営業時間
月~土
11:00~15:00
17:00~24:00
 
 

リモートワークについて多くの人の考えを参考にし、試行錯誤し、もっと快適にしていきたい。

f:id:akio130:20170428011103j:plain

2016年夏から新しい仕事を初めて半年過ぎました。基本的にはリモートワークで地元茨城県古河市の実家や近くのカフェで働いています。快適。

リモートワークやっているうちに、世の中のリモートワークで働いている方々の様子が気になったので、ちょっと調べてみました。すでに先輩として色々試行錯誤している人が結構いるんですね。

 

リモートワークをやってみて

「ノマド(遊牧民)」という言葉はあんまり好きではないですが、たぶん端的に言える単語はやっぱり「ノマド」とか「ノマドワーカー」という表現になってしまうのでしょうかね。(この表現はしっくりこないけど)

 

とりあえず満員電車に乗らなくてよくなったことは最高です。これだけで1日の3割気力体力奪われていたような気がするので、通勤しなくてよくなったのは大きなメリットです。

そしてオフィスに拘束されないのも大きい。(これは個人的な変な特徴もしくは病気?ですが)オフィスであの雰囲気でずっと仕事するのがストレスでした。あれで3割気力体力奪われていたような気がするので、常に朝~夜をオフィスで過ごさなくてよくなったのもメリットです。なんか周囲に気を遣っちゃうんですよ。。。

つまり、日々4割の気力体力でがんばっていたのか。(これは言い過ぎか。)

 

世の中の方々はどうしてるのか

ちと「リモートワーク」などで調べてみたら、数名の方がすでに経験談をブログに書いていて、参考になりました。

 

はてなにおけるリモートワークあれこれ - だいくしー(@daiksy)のはてなブログ

朝会でZoomを使う理由は、自分の端末上でZoomを実行し、かならずチームメンバー全員がそれぞれ自分の端末でテレビ会議システムにログインするようにするためです。こうすることで、自宅からの参加者とオフィス勤務のメンバーとで、環境を揃えることができ、オフィス出勤者同士でワイワイしてるのを自宅から眺める、といった変な距離感が発生しないようにしています。

オフィスワーカーとリモートワーカー両方いる場合には気を付けたほうがいいこともかもしれません。他にも「込み入った議論は同じ場所で話し合う必要がある」「リモートワークでは兼務が難しい」などの参考になる話が出てきます。

 

いろいろありましたが、上記記事では個人的には以下が一番賛同しました。

会話の際の声のトーンや表情、日常の所作。そういったところから、我々は非常に多くの情報を読み取りながら他者とコミュニケーションをとります。リモートワークにおけるコミュニケーションでは、こういった「言葉以外の情報」の多くが欠けてしまうことに注意する必要があります。

Slackで日常的にチャットをする場合、我々は絵文字を多用します。これは、言葉だけでは伝わらない自分の感情をチャット上で補完するためのテクニックです。たとえば、レビューなどで少し込み入った議論をする場合、どうしてもきつい文体になってしまうので、その場合「自分は別に機嫌が悪いわけではない」ということをチャット越しに伝える(感嘆符をつけたり、「〇〇ですー」と語尾を伸ばしてみたり)といった具合です。

長くなってしまいましたが、ここ重要かと。自分もこれは意識しています。仕事に限らず、LINEやFacebookでやり取りするときもです。(青木とメッセンジャーでやりとりしたことある人は見てみてください。たぶん「-」とか絵文字や顔文字をまあまあ使っています。文字だけのコミュニケーションは感情が欠落してしまうので気を付けてます。)

 

他にも探していたら

リモートワークについて - mmyoji's diary

  •  リモートワーカーは人柄が大事
  • 文章力のある人を雇う
  • 短期契約で相手を知る

 

ってところが特に「(゚ー゚)(。_。)ウンウン」って感じだったのでそこに関して個人的にもうちょい掘り下げておこうと思います。

 うんうん。

 

今の職場で(もう辞めちゃった方なんですが)文字コミュニケーションがめちゃくちゃうまい方がいて、その人のやり方で僕が真似しているやつを雑に書いておくと、

  • 絵文字を多用する(一文に対し一個くらい。ギャルみたいに何個も使う必要はないです笑)
  • (上とほぼ一緒ですが)顔文字、画像を多用する(LGTMとかChromeのextensionがいくつかあるのでこれは結構浸透してる気がします)
    • ただ彼女とLINEとかするときにスタンプ多用するとキレられた経験がある人もいると思いますが(?)、コードレビューとかで毎回画像貼るだけ、とかは「明らかにこいつコミュニケーションに手抜いてんな」って思われる可能性があるのでバランス考える(これ思ってるの僕だけかもです)
    • ちゃんとレビューしてればいいんですが、特にコードにコメントとかなしにLGTMの画像貼るだけの人とか過去にいたんで、こういうのはコミュニケーション以前の問題ですね...笑
  • 引用元を極力添える
    • コードレビューの際とかによく言われる?ことかもですが、「僕は思うです」とかじゃなくてある一定数の人も賛同してるとかの方が納得しやすいですよね。

分かるなー。

個人的に共感する部分が多すぎて引用しすぎて今回書いている記事が盗作になってしまいそうな勢いです。

 

他にも面白い取り組みを発見。

リモートワークライフをより快適に送るために個人として取り入れている工夫 #remoteadvent - へろへろもへじ

(はてなブログだらけだよ!どんだけエンジニアのはてな率高いんだ。笑)

 

この記事の中では「社長ラジオ」と「日報ならぬ分報」というやり方が紹介されている。

 

社長ラジオは

オフィスに社長がいなくても思いは共有できる 〜 リモートチームならやるべき「社長ラジオ」 | Social Change!

社内向けの情報発信としてブログや文章でもいいのですが、文章にするとどうしても確定事項の通達っぽくなりますが、それでは社員の自主性は高まりません。口頭で伝えることでふわっとしたニュアンスも伝えられるのがとても良かったのです。

という感じらしく、「ニュアンス」が絶妙に伝えられるのがよさそう。

 

分報については

Slackで簡単に「日報」ならぬ「分報」をチームで実現する3ステップ〜Problemが10分で解決するチャットを作ろう | | Craftsman Software Inc.

(はてブ300超え。けっこうバズってる。)おもしろい。社内ツイッターみたいなものなんですね。でもこのやり方はそれなりに人数がいないと機能しないのかなー。でも直接メンション送るほどのことでもないようなことが共有できるのがいいかも。

 

おわり

探してみたらやはり多くの人がすでにリモートワークでの働き方を試行錯誤しているようで参考になりました。個人として取り入れられるのもは取り入れつつ、いろいろ試してみようかと思う。

リモートワークに便利なツールやアイディアは今後も色々出てくるのでしょう。継続的に参考情報は仕入れていきたい。

 

で。やはり全般的にコミュニケーションの方法をどうすべきかの課題が多い模様。これだけだと「やっぱりメンバー間でコミュニケーションするには集まって一か所でやるのが一番」と思うかもしれない。

しかし、同じ場所にいるのは距離が近すぎて逆に窮屈というのが個人的な印象です。何か聞きたいことがあっても相手は業務に集中していて邪魔するのは申し訳ない。だからといって、目の前に相手がいるのにメールを送るのは逆に変だと思われる。さて、どうしよう。となってしまいます。(自分で自分がおかしいと思うけど、そういう性格なんです。)

そんな性格のおかげでオフィスワーカーだったころはマジしんどかったです。今はリモートワーク中心になってメチャクチャ仕事しやすくなりました。でもまだ改善したい点はあるので、いろいろ参考にしながらやっていければと思います。

 

個人で導入できる案、なにか無いかな。。。

 

 

Amazonで買い物する人は要注意。詐欺多発中とのこと。怪しい出店者から購入しないように。

 

f:id:akio130:20170426235117j:plain

Amazonで買い物をやる人、自衛できない場合はしばらくは買い物控えたほうがよさそうです。最近Amazonで詐欺店舗がたくさん発生しているらしく、最悪の場合(以下の詐欺形態Cの場合)はそこで購入をした人の個人情報抜かれる可能性あるみたいです。怖っ

 普段からAmazon利用している身としては気を付けなければ。。。

 

Amazonが大変なことになっているの気づいたのは数日前

最初に気づいたのは、いつも読んでいる以下のブログから

【緊急警報】Amazonで世界規模の大中華詐欺が勃発中!! 被害者にならないために | More Access! More Fun!

 

その中で紹介されている以下の記事によると

【中華詐欺】Amazonで様々な形態の詐欺ショップが激増中 | LH MAGAZINE

【詐欺形態C】
・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る

 

他にも詐欺形態A,Bがあるらしいですが金銭的被害や時間浪費だけ。しかしCはやばい。自分の個人情報使われて、Amazonで詐欺ショップ運営されてしまうらしいです。

 

こういう注意喚起のツイートも出ています。

 

以下で記載されたゴーグルイヤホンをAmazonで検索したら、完全に乗っ取られた人のアカウントで格安で販売されていた。乗っ取られた人気づいてないんだろうな。

 

対策は?

以下ブログで丁寧に書いてくれていました。

Amazonで騙されないで買い物する方法 – Hiroshi Asaeda – Medium

 

Amazon.co.jp が販売、発送する商品のみを購入する

ということを徹底してください。

真面目にやっているAmazonで展開している小売店には申し訳ないですが、Amazon本体が対策を講じるまでは他の業者から購入するのはやめたほうが良いでしょう。

 

もうよく分からない人はしばらく購入は控えましょう。

 

超ざっくりまとめると二点です。

(1)購入する人→Amazonで怪しい業者がたくさんいます。出店者を見分けられない人は購入時に商品届かなかったり、個人情報抜かれたりするので購入するのやめましょう。

(2)出店してる人→もし昔にAmazonで出店していて最近放置しているアカウントがあったら状況を確認してください。乗っ取られて悪用されてるかもしれません。

 

というところでしょうか。

ちなみに2段階認証しておけば(2)は防げるので、出店している人は(してない人も)2段階認証は設定したほうがいいでしょう。3分で終わります。

 

LINEのタイムラインで知らない人から連続で「いいね」されます。公開投稿、ハッシュタグが理由か。

LINEのタイムラインで投稿してる人をあまり見かけないのですが、自分は活用してます。どれくらいの人が見てるか分からないですけどね。

 

ただ最近ちょっとメンドクサイ状況になってきました。知らないユーザ、というかスパムユーザが増加中のようです。この数か月で増えました。「いいね」を連発されます。

 

どんな人が「いいね」してくるか

だいたい美人ユーザが連続で「いいね」してきます。

(明らかにスパムなのですが、赤の他人の画像使われてるかもしれないので隠しています。Google画像検索してみたら中国の怪しいサイトが複数出てきました。あちこちで使われてる画像みたいでした。)

f:id:akio130:20170425233541j:plain

(上から4つがスパムです。)

 

で、どんなユーザかなと覗いてみると

f:id:akio130:20170425233702j:plain

ポイントサイトからアフィリエイトまで

いろん副業試してみたけど、

やっぱスマホワークが一番おすすめかなあ

 

初日から万単位で稼げるくらい即金性高いし、

なによりすごい楽だし

 

作業時間10分くらい?かな?

時間空いたときにいつもできるし

誰でも続けられるんじゃないかな

詐欺ワードが満載です。 ただしこれはまだ分かりやすいケースなんですよ。

 

こんなのもあります。

f:id:akio130:20170425233826j:plain

(上の3つがスパム)

 

どんなユーザなのか見てみると

f:id:akio130:20170425233845j:plain

投稿無し。何も書いてない。何がしたいのかさっぱり分からん。右上のボタン押しても「通報」しかできないし。(PC版で見るとトーク開始や無料通話ができるみたいですが、PCでLINEする人なんてほとんどいないだろうに。)

 

どういう狙いでやっているのか謎です。本ブログ中では分かりませんでした。誰か解明して。

 

原因と対策

タイムラインの公開範囲を「公開」にしてしまっているのが原因の一つです。友達としてつながってないユーザから自由にタイムラインを覗かれる状況です。(見られて嫌なことは投稿してないので別に誰に見られてもいいのですけどね。)

二つ目の原因はハッシュタグをつけて投稿しているためです。今回絡んできた人たちはどこかでハッシュタグをクリックして検索で来ているのかもしれません。

 

こうしたユーザに絡まれたくない方は対策として、タイムラインの公開範囲は「友達」か「非公開」にして、投稿にはハッシュタグはつけないほうがいいでしょう。

あとは通報することも大切ですかね。どちらも通報しておきました。各ユーザがコツコツ通報することで着実に不正ユーザが削除されていくはずです。

 

どんなSNSにもこういう人たちはいますね。

運営のがんばりも大事ですが個人個人がしっかりしないといけません。現実世界でも同じですけどね。

 

(2017/4/27追記)

この投稿をLINEタイムラインに載せたら早速美人2人からの「いいね」あり。

f:id:akio130:20170427000540j:plain

 

どちらも典型的な詐欺アカウントでした。

f:id:akio130:20170427000604j:plain

 

f:id:akio130:20170427000622j:plain

 

ということで通報しました。

どうにかならんのかこれ。

 

趣味っていいよね。ネットっていいよね。好きなことをネットで書くのっていいかも。

 

f:id:akio130:20170424190113j:plain

(田町駅前の港区運動施設。東京の自治体は金持ちだな。。。)

 

趣味っていいよね

久しぶりに連絡をくれた知り合いに誘われてフットサルをしました。昨日書いた人とは別です。

 

こうやって誘ってもらえるのはありがたい。いろいろ声を掛けてもらえるのはサッカーをやっていてよかったと思えることの一つです。昔の知り合いで今だにつながってる人は、サッカーを介している場合が多いです。ちょっと一言「サッカーやろうぜ」で集まれるのですから。

 

趣味って人と人とつなげてくれるんですよね。

 

ネットっていいよね

趣味があるだけでなく、その趣味についてネットに投稿していることが、こうした誘いにつながっていると思います。直接電話やメールを相手に届けるほどのことでもない情報はネットにアップすると、予想外の人からの連絡をもらえることがあります。

 

ネットやSNSは弱いつながりを作り、維持するのにとても有効。こうした「弱いつながり」を、自分は重要だと思っています。それについては以前すでに書いてました。

弱いつながりを維持するために年賀状やSNSって有効だと思う。年始くらいは近況を投稿してみては?

 

ネットって人と人とつなげてくれるんですよね。

 

好きなことをネットで書くのっていいかも

SNSで何やったらいいか分からない人って多いかも。まあ、人の投稿見てるだけでも楽しいので、情報収集だけで使うのも十分いいと思います。

 

でも、もし今ハマっているものがあったら、それに対する愛を叫ぶといいかもしれません。「私はこれが好きです!愛してる!これのこんなところが最高です!」みたいに。するとそれに共感する人から「実は最近私もそれやってます。一緒にどうですか?」みたいな連絡が来るかも。(来ないかも。)

過去に「情報を出してる人のところに情報が集まる」などという話を聞いたことがあるのですが、まさにそれかも。そのときはややスピリチャルな話かと思ってましたけどね。

ネットで登場してこない人は、他の人からすると存在しないことになってしまうので、そりゃ声もかけられないのではないか。情報が欲しければ自分から出していって、その場に自分が存在することアピールするのが大切。かつ、声がかけられやすいようなことを発するのが必要かも。(何かの批判ばかりしてたら怖くて声かけられません)

 

ただ、そういったつながりを面倒だと感じるならおススメしませんよ。人との関わりが好きな人には好きなことをネットやSNSで書いてみることをお勧めします。

 

趣味をネットに書くと、さらに人と人とつなげてくれるんですよね。

 

(少しでいいので相手に何か有用な情報を与えるか、読んで面白いと思ってもらえる何かを入れておくと、よりいいでしょうね。仕事の宣伝しかしない知人のブログは読む気無くなってしまいました。CMしか流れないテレビは見ないっす。)

 

転職では仕事の分野も大事だが、働き方のスタイルも大切なのでは、と思う今日このごろ。

確かに特定の分野(「IT」「営業」等)で得てきた知識が蓄積されているのであれば、他分野に移る際の知識再獲得にかかるデメリットはあるので分野は重要です。しかし、自分の得意な働き方のスタイルができるかどうかも大切だと思います。

 

知り合いから急な連絡

先日、急に知り合いからLINEのメッセージで質問が来ました。そんなに頻繁に会うような関係ではない相手からです。内容的に「これは転職を考えているかも」と思ったので、少し話を進めてみると「実は〇月に今の会社を辞めて全く別の業界に転職する」という回答が。やっぱりそうか。
具体的に書くのは控えますが、「技術職」から「事務職」、もしくは「営業」から「編集者」くらいの分野転換です。
 

あれこれ試してダメなら転職。これ当然。

転職には賛成です。詳細は知りませんが、恐らく今の仕事に不満か何かあったのでしょう。その会社でそれなりに手を打ってみた結果がうまくいかず、次の手が転職だったのかもしれません。
何かうまくいかないことがあったら、まずはやり方を変えてみる。ある程度試行錯誤してみて、それがダメなら場所や環境を変える。当然の流れかと思います。自分もそうしてきました。
特に最初の仕事なんてくじ引きみたいなものだと思うし。
 
それと、最近は(ニュージーランドでお世話にもなった)はっしーもいいことを言ってました。

ふつうに考えて、転職したほうが幸せになれる可能性は高いよね - NZ MoyaSystem

「理想の就職」というタスクを、一発で成功させる確率と、二度目以上で成功させる確率、どちらが高いのか。ただそれだけの話だ。

 (日本のIT企業で長時間労働してブチギレてニュージーランドに移住した猛者です)

 

で、ここで本題

 

仕事の分野も重要だけど

今回の知り合いは分野を変えるようです。冒頭で書いたように、今まで得られた知識を多少無駄にすることにはなるかもしれません。新しい分野の仕事を覚えるのは大変でしょう。

しかし、分野だけではなく、どんな働き方のスタイルでいられるかも重要だと思います。

 

働き方のスタイルが大事かも

働き方のスタイルと言っているのは「短期的に集中する仕事」「分析を必要とする仕事」「社交性を活かせる仕事」などです。仕事の進め方とかやり方のことで、分野を問いません。

自分の場合で思い出してみると、前職でいい仕事ができたと思えたのは、エンジニアだったときであろうと、人事で採用をしていたときであっても本質的には似たような仕事でした。瞬間的に対応を必要とする仕事に対しては情熱を持って上手に対応できたような気がします。短期で結果が出る仕事は楽しい。逆に長い日数をかけての企画や計画は苦手で仕方なかったです。

採用企画つらかったなー。(まあそもそも業務量が過剰だったり、上司と合わなかったのが問題の本質だったかもしれませんが。)

 

きっと今回連絡をとった知り合いも、過去に「いい仕事したぜ」と思えることがあったはず。それらの仕事を思い出して共通点を見つけだして、そこから自分の得意な働き方のスタイルを見つけて、そのスタイルに持ち込めるように工夫して頑張ってほしいと思います。

 

なんだか、やや就活の自己分析みたいな話になってしまいました。

そしてこの話は知り合いに向けてというより、自分自身に言うべきことなのかもしれません。

オマエががんばれよ、と言い返されそう。笑

はい、がんばります。

 

(想定で書いています。登場した知り合いが、実は「え、いいオファーがあったから転職するだけだよ」と言ってくるかもしれません。まあ、そうだったらごめんなさい)

 

JR浜松町駅の小便小僧に感動したので調べてみた。受動喫煙対策法促進の象徴に、勝手に推薦。

仕事で天王洲アイルに行く途中でJR浜松町駅で小便小僧を発見しました。

下りホームの南端にあります。こんな場所にこんなものがあるのは知らなかった。

 

f:id:akio130:20170422181426j:plain

 

感動のあまり動画撮影

 

青木勲さん(@isao.aoki)がシェアした投稿 -

 

小便小僧はベルギーで生まれたんですね。ベルギーにある本家(?)小便小僧の銅像はマーライオンなどと並び「世界三大がっかり」な観光名所らしい。画像見てみましたけど、そうとうがっかりらしいです。

 

ベルギーでこんな銅像が作られた由来は2つあるらしいのですが、どっちも「ほんとかよ」って思いました。

 

由来は諸説ある。

 

一つは、ブラバント公ゴドフロワ2世に関する説。1142年、当時2歳のゴドフロワ2世率いる軍は、グリムベルゲン(英語版)での戦いの際、戦場の兵士を鼓舞するため、ゆりかごに幼い支配者を入れて木に吊るした。 そこから公は敵軍に向かって小便をし、味方軍を勝利に導いたという。

 

一つは、反政府軍がブリュッセルを爆破しようとしかけた爆弾の導火線を小便をかけて消し、町を救った少年がいたという武勇伝説。この少年の名はジュリアンJuliaanskeといい、小便小僧の愛称「ジュリアン坊や」はここに由来するといわれている。 

小便小僧 - Wikipedia

 

どっちも「ほんとかよ!」ですが、個人的には2つ目のほうが心に響きました。爆発間近の爆弾の導火線に近づく勇気(無知?)はその場で見てみたい。

 

なお、「小便少女」もあるらしいです。そちらはやや不評だとか。かわいそうに。。。

 

日本国内には数体存在し、この浜松町駅の小便小僧は毎月ボランティアの手によって衣装が変わるらしい。今は桜・入学シーズンということで右手に桜、衣装は入学式っぽいものなのでしょうか。

 

月替わりで衣装が違うということで、思いつきですがここで勝手に衣装案を提案させていただきます。

 

最近、受動喫煙対策法の話を耳にしておりまして

 

日本の受動喫煙対策「前世紀並みに遅れ」 WHOが視察:朝日新聞デジタル

 

「日本の受動喫煙対策は世界では最低レベルの政策だと評価され、前世紀並みに遅れています。1980年代後半、新宿の回転すし店に行きましたが、喫煙者がたくさんいました。数年前、同じ店に入ると両隣がまた喫煙者でした。タイムワープかと思ったほど、たばこ対策は何も変わっていません」 

 

なかなか厳しい指摘ですね。アンケート見ると完全禁煙は厳しい、という声が多いですが、受動喫煙対策法が盛り上がっている昨今、小便小僧の放尿先に煙草を吸っている大人の人形を置いて、そのたばこの先にヒットしているようなオブジェにしたらいかがでしょうか。

これはまさに由来に挙げられていた2つ目の事例のようなもの。喫煙をしている人を煙たがって嫌がり逃げる人々の中、一人の勇敢な少年がたばこの火に放尿して消火。英雄となる。日本の完全禁煙化を進めるためのいい象徴となるのでは。

 

ちなみに私は煙草は吸いません。

ただし、煙草の煙は嫌いですが絶対無理というレベルではないです。

なので上記の提案をしておきながら、そこまで強い思い入れはありません。

喫煙者、禁煙者、どちらも納得な結論が出るといいですが(無理な気もするけど)

 

好き勝手に書きました。

 

おわり