読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の気づきを淡々と

仕事(企画・広報)で学んだことを中心に書きます。たまにそうでもないことを書きます。つまりなんでも書くつもり。

焼き鳥の食べ方で昨年炎上した芝浦のお店に行きました。結論、サムゲタンが超美味しくておススメ。

グルメ 田町グルメ

昨年こんな話題が炎上しました。

 

 

実は昨年の夏に一度行ったことがあります。今働いている芝浦のオフィスから近くです。また行きました。(ブログに書くのは初めて)

 

まずは「限定」と「名物」を注文

f:id:akio130:20170323234406j:plain

 

限定 希少部位 むねトロ串焼(1本あたり350円)

f:id:akio130:20170323234511j:plain

これは確かになかなかうまい。

 

名物 特上プレミアム白レバーゴロ焼

f:id:akio130:20170323234428j:plain

あ。レバー好きじゃなかった。他の人は美味しそうに食べてました。

 

鶏のから揚げ 大きい。。。

f:id:akio130:20170323234745j:plain

 

レンコンはさみ揚げ

f:id:akio130:20170323234941j:plain

ニラが入っているのがよかった。これはヒットです。

 

でもこの日一番驚いたのはサムゲタン。

 

辛みそとダシとコラーゲン?が用意され

f:id:akio130:20170323235209j:plain

 

サムゲタンの鍋(ハーフサイズを注文しました。)にコラーゲンを投入。

(投入する前のほうがサムゲタンとしていい画でしたが撮り逃しました。)

f:id:akio130:20170323235346j:plain

 

取り分けるとこんな感じです。

f:id:akio130:20170323235504j:plain

 

辛みそはお好みでつけて食べます。見栄えは普通ですが、これがめちゃくちゃいいダシ出てて美味しかったです。ここ数年で食べたサムゲタンの中(たぶん5回くらい)で一番美味しかったです。これでラーメン作ったら絶対に美味しい。

 

ということでラーメン投入して最後は〆ました。スープは足してくれるので安心です。たくさん飲んじゃいます。コラーゲン補給。(不要かもしれませんが。)

 

店員さんはとても丁寧で気分のいいお店です。田町のお店はだいたい店員さんがいい。競争が激しいのでしょうかね。

 

[食べログ]鳥一代

 

古河で強烈なキャラを持った店主がいる「東一」という居酒屋?一見さんお断り?なんだこの店は?

グルメ

古河東口近くをブラブラしていて見つけたお店。(先に言っておきますが、行ったこと無い人にはお勧めしません。)

 

「やきとり東一」

f:id:akio130:20170322154508j:plain

 

怪しい。怪しすぎる。だがそれが魅力的。

昼間に前を通った時に気づいて、いつか行きたいと思っていました。手作り感満載でよさげなお店。こういうお店は店主が面白いものです。おでん?やきとり?自由な雰囲気が臭います。看板はマジックで書いてるのかな。。。

 

友人と2人で入店。友人はなかなかの酔っ払い具合。自分もほろ酔い状態。今思えばこのテンションで入ってよかった。シラフだったら無理だったな。

 

ドアをあけるとカウンターにお客さんが一人。カウンターの中には40代後半ぐらいの威勢のいい男性店主が我々を見るなりハイテンションで絡んできます。

 

「いらっしゃー!」

 

お。きたな。予想通り店主が特徴的。でもこのあと予想を上回ります。

 

「ん?2人で来たの?ほら帰って帰って!」

 

 めっちゃ追い返そうとしてきます。一応客なんですけど。笑

 

「なんで帰そうとするんですかー。いいじゃないっすか。一杯飲ませてくださいよー。笑」

 

こちらもいい具合に酔っぱらっていたので店主の本気だか冗談だか分からない追い返しに対して、めげないでやりとりを楽しみます。

しばらくやりとりをして、ようやくビールの注文を受けてくれます。実は一見さんは基本的にはお断りらしいです。あ、そういう店なんですか。

 

カウンターに座っても店主の勢いは止まらず。猛烈な勢いでしゃべり倒してきます。右手には扇子を持って、いろいろなしぐさをしながら噺家のようなノリ。高速トーク。ちっとも落ち着かない。笑

 

「きみたち、まさか手ぶらで来たの?」

 

いや、手ぶらなんですけど。

 

自分たちのあとには2人の常連さんが順番に入ってきて、それぞれ手土産を持ってくる。

 

次に行くときはちょっとしたものでも持っていこうかな。

 

f:id:akio130:20170322160539j:plain

 

 料理を注文しようとすると「えー、もう食べてきたんでしょ。そんなんじゃおいしく食べられないでしょー」と言って、何も作ってくれず。笑

閉店時間は気分次第らしい。自由だなー。

 

下ネタを連発してくると思ったら、仕事中はお酒飲まないんですか?と聞くと「それはお客さんに失礼だよ。今は仕事中だよ。」とのこと、ギャップ激しすぎなんですけど。

 

棚にはたくさんの日本酒。ほとんどが東北のものらしい。

f:id:akio130:20170322161018j:plain

 

ボランティアには何度か行っていて東北に対しては熱い思いを持っているらしい。東北の日本酒を勧められていただきました。うまい。でも福岡出身とのこと。謎です。

話しているとくだらない話と真面目な話が交互にガンガン出てきて、どちらのテンションに合わせたらいいか困るほど。くだらない会話の端々には知識の多さを感じさせる部分もあり、いったいこの人は何者なんだと感心しっぱなし。

 

楽しくて結局22時過ぎから3時ごろまで滞在してしまいました。ダメな人にはダメな店かもしれませんが、ハマる人はハマるかも。

 

ちなみに検索してもお店の情報はほとんど出てきません。食べログ、ぐるなび、Retty、どこにも掲載無し。そういう主義らしい。個人ブログで書いている記事が数件あるだけです。

 

このブログで書くのは大丈夫かな。。。今度聞いてみよう。

 

ちなみに場所はこのあたり。

古河駅東口をまっすぐ進んで2つ目の信号右です。

f:id:akio130:20170323003121j:plain

 

(最初にも言いましたが、行ったこと無い人にはお勧めしません。)

 

芝浦で若干健康オタクの店主が営む沖縄料理とワインが楽しめる店。

グルメ 田町グルメ

芝浦で飲みに行きました。これで芝浦では14記事目。

 

今回は「沖縄ワインダイニング」さんです。

ビルの二階にあります。

f:id:akio130:20170321161826j:plain

 

海ぶどう、ラフテー、ゴーヤちゃんぷるなど代表的な沖縄料理を主に注文しました。

 

海ぶどう。これはいい海ぶどう(同席者曰く)

f:id:akio130:20170321161939j:plain

 

豚角煮。肉がトロトロ

f:id:akio130:20170322000016j:plain

 

 

ゴーヤチャンプル。ゴーヤ大き目で卵がトロトロ

f:id:akio130:20170321162158j:plain

 

ワインダイニングということで

f:id:akio130:20170321162301j:plain

 

ぴったりのチーズもありました。

f:id:akio130:20170321162329j:plain

 

そしてなんといってもこの店の特徴的な点は健康志向なところ。

プロテインドリンク!店主が健康オタクらしいです。

f:id:akio130:20170321162452j:plain

 

栄養成分の説明。低カロリーに重点を置いてます。

f:id:akio130:20170321162559j:plain

 

こちらも低カロリー、高たんぱく。

f:id:akio130:20170321162638j:plain

 

鶏ムネ肉ですか。完全にフィジカルトレーニングを意識されている。

f:id:akio130:20170321162711j:plain

 

食材にも気を付けているようです。さすが。

f:id:akio130:20170321162831j:plain

 

店主の熱い思いがあったんですね。こういうお店は個人的に好きです。

ちょっと量は少な目ですがどれも安心素材で美味しかったです。健康志向の方にはぴったりのお店かと思います。全席禁煙ですしね。

 

[食べログ]沖縄ワインダイニング

フリーランスが増加中らしい。興味はあるけどまだまだ不利な面も多いとのこと。

働き方

「2020年には米国の労働人口の半分がフリーランスになる見込み」というなかなか衝撃的な見出しのニュースがありました。

2020年には米国の労働人口の半分がフリーランスになる見込み | NewSphere|ニュースフィア

 

副業している人も含めて現在35%の人がアメリカでフリーランスとして稼いでいるという。日本でも労働力人口の16%(1,064万人)がそれに近い状況。いろんなことで日本はアメリカに数年遅れて似たような状況になるみたいなので、日本も徐々にこの比率が上がっていくのか?

(なお、フリーランスと呼んでいますが、個人事業主とか自営業も含まれていると考えていいかと。場合によっては臨時社員も含まれる?)

 

個人的には以前からフリーランスや副業(個人的には「複業」と呼びたい)には興味があって、いつかはやりたいなー、と思っていますが、それよりもまずは一つの仕事に今は取り組んでいます。

今の仕事に不満が無いですし、完全なフリーになるにはそれなりの技術や交渉力が必要そうなのですが、自分には残念ながらそれがない。前職で色々な部署で貴重な経験をさせてもらったのですが、それ故にどれも中途半端になっているという残念なことに。自分が悪いんですけど。

 

フリーは大変らしい

先日ちょっとだけ読んだこちらの本

(上記「フリーランス」と本書の「フリーエージェント」はたぶん同義)

 

f:id:akio130:20170227001158j:plain

 

だいたい全ページを読みました。この本は2002年いいことばかりではなく、悪いこともちゃんと書いてあって勉強になりました。フリーな働き方はまだまだ法律が追い付いてなく不利な面がある。社会保険が適応されない。税金の処理も大変。まだまだ安定という面では正社員なのでしょうかね。 

そういえば昨年宮崎旅行したときに会ったおばさんは「飲食店を経営していた私の友人は税務署に殺されたようなものよ」って言ってました。何があったんですか。。。

 

それでもやっぱりフリーや複業に興味あり

まだまだ世の中の制度的にも自身のスキル的にも始められるものではないと思いますが、虎視眈々と?やれないか考えています。「いつかやる」とか言ってるようではいつまでたっても出来ない、なんてことにもなりそうですけどね。今の仕事に不満がほぼ無いのでそんな感じです。専業で働いていた時の不満が、現在はだいたい改善されているので。

「ふーん、フリーランスや複業ねぇ。そういう働き方も増えていくんでしょうか。自分もタイミングが来たら考えようかな。」くらいな気持ちです。いい話があれば考えますが。

 

自分が読んだ本は2002年の初版。2014年に出版された改変された内容も興味あるので読んでみようかと思いますが、中身がどこまで変わっているのか気になる。

 

品川の八潮北公園野球場で個人参加型のミニサッカーに参加。グラウンドは狭めでミニサッカー専用。

サッカー

最近ハマりつつある助っ人・個人サッカーの参加をしてきました。今回はネットで見つけた東京都3部リーグに所属しているチームの代表者に連絡し、寄せ集めメンバーで行われるサッカーに混ぜてもらうことに。

 

場所は品川区にある八潮北公園野球場。りんかい線品川シーサイド駅から徒歩10分なのですが、モノレール天王洲アイル駅から20分ほどかけて行きました。まあまあ遠い。

道中何も無さすぎて、本当に東京なのかと思うほど。

 

到着。前の利用者の少年野球が利用しているので終わるまで待ちます。

f:id:akio130:20170319182625j:plain

 

設備・グラウンド

更衣室は狭くて10人入ったらいっぱいになりそう。ロッカーは100円入れて利用後に戻ってくるタイプのもの。シャワーは100円で10分。(10分も使わないので半額にしてほしい。まあ安いからいいんですけど。)

 

グラウンドは野球場の外野部分を利用。人工芝はやや硬め。スパイクでプレーしていて滑っている人が何人かいました。自分も滑りました。いてぇ。トレシュー(トレーニングシューズ)でもよかったかも。

f:id:akio130:20170319182702j:plain

 

品川区のサイトで見ると、このグラウンドは「ミニサッカー」に分類されているようで確かに狭い。ゴールも小さくて175cmの人がジャンプしないでゴールバーを触れるサイズでした。11人対11人でプレーするとかなりグラウンドが狭いです。

小さいフットサル用のゴールが4つ置いてあったので、人数が少ない場合はそちらを使ってゲームをすることもできそう。

 

夜になると照明が点灯。サッカーをプレーするうえでは眩しすぎなくて、いい照明でした。

 

青木勲さん(@isao.aoki)がシェアした投稿 -

 

 

品川区在住でなくても登録すればネット予約(抽選)できるみたいなので、人数集めれば利用可能。品川区外だと値段が高いみたいですけど。

サッカー場・ミニサッカー|品川区

 

この日のレベル感

ちなみにこの日参加したメンバーはだいたい東京都3部リーグレベル。25名ほど集まっていました。高校ではそこそこ強豪でプレーしていたであろう人たちが多かったですかね。LaBOLA表記で言うところのレベル7~8くらいでしょうか。

 

グラウンド利用時間の約2時間、みっちりプレーできたのでかなり疲れましたが、いいトレーニングになりました。

 終了後に今後の開催予定連絡をもらうために、200名近く登録されているグループに招待してもらいました。この人数規模のグループは初めて。多いな。

 

今回は特定のチームのWebサイトから連絡をとりましたが、LaBOLAのほうが便利に色々見つけられるので便利です。ただ、ほぼ首都圏しか掲載ありませんけどね。

スポーツSNS LaBOLA - スポーツをもっと楽しもう!

 

しばらくは特定のチームに入らず、あちこち顔出してみます。

「満員電車通勤」と「執務室での決められた時間の業務」が無い生活。もう普通の会社員には戻れないかも。。。

働き方

今日はSkypeで通話しながらTrelloChatWorkでやり取りしたり、Googleスプレッドシートを共同編集しつつ仕事しました。

 

どんどん「同じ場所にいなければならない」ということが無くなっていくなー、という実感。便利なツールのおかげで家でも仕事が問題なくできる。

 

もちろん雑談のよさや直接会うことの大切さもありますが、オフィスの同じ空間で何時間も一緒に働く必要はない。

 

そういえば自分の場合は会社のオフィスという空間で働くのが苦手でした。

 

まず満員電車に乗ってオフィスに行くまでにめちゃくちゃ疲れます。到着したあとも同じ空間で多くの人がいるのに全員黙って仕事するのは苦手だったし、お互いに好きなタイミングで声をかけてしまうことができる状況も苦手でした。なんか雰囲気嫌いだし、急に話すと集中力断ち切られる。執務室で長い時間ずっと仕事するというスタイルは向いてなかった。不適合者でした。

 

「満員電車通勤」と「執務室での決められた時間の業務」が無くなっただけで、かなりのストレス軽減・業務効率アップしている気がする。向き不向きはあるでしょうけどね。

 

毎日オフィスに定時出勤するスタイルにはもう戻れないかも。。。

赤羽1番街で日曜日16時から網焼きと鮮魚を満喫。この町ものん兵衛にはたまらない。

グルメ

ぶらり途中下車して赤羽で飲みました。駅東口から北に向かって商店街「赤羽1番街」の中にあります。ここの雰囲気いいですね。

 

入ったお店はトロ函(とろばこ)

f:id:akio130:20170315131923j:plain

休日16時ごろでほぼ満席。

 

隣の「まるます家」に至ってはこの時間で行列。

f:id:akio130:20170315132142j:plain

行列です。みなさん、まだ日も落ちない時間からお好きですな。

この時間でにぎわっているお店は他にもたくさんありました。

 

トロ函に入店しカウンターに着席。

まず赤星大ビンをいただき(571円)

f:id:akio130:20170315144916j:plain

 

出された七輪で網焼き開始。鮪ほほ肉の炙り(499円)

f:id:akio130:20170315144950j:plain

 

鮪エンガワの炙り(399円)

f:id:akio130:20170315145128j:plain

ほほ肉よりもこちらのほうが食べごたえありでした。

 

一番おいしかったのは名物トロ函風ネギトロ(499円)

f:id:akio130:20170315145325j:plain

ちょっと甘めのタレと脂身多めのネギトロがいい感じです。

 

刺身には日本酒の熱燗です。最近覚えた飲み方。大人になりました。

 

熱燗は2合からしか注文できません。

そして出てきたのは

 

ヤカンですかい。そして、おちょこがデカい。

f:id:akio130:20170315145526j:plain

 

ヤカンで出てくる理由は、こうやって温め直せるからみたいです。

なるほど。面白いですな。

f:id:akio130:20170315145604j:plain

 

値段は全体的に安めで、おいしい魚がたくさんありました。あんまり好きではないですが、アワビやホタテ、はまぐりなどを網焼きするのが人気みたいです。磯丸水産みたいな感じですね。魚介だけではなく、ハムやベーコン、野菜なども網焼きできます。

 

焼くだけでなくお刺身盛り合わせやネギロトなどの鮮魚系も豊富にあるので、焼き魚と生魚両方楽しむのがいいですね。

個人的には焼き魚にはビール、生魚には熱燗で完璧。

 

赤羽の1番街界隈には他にもいい店が多そうでした。

今度はとなりのまるます家にも行ってみたい。

 

メニュー(やや見ずらいですが)

f:id:akio130:20170315145024j:plain

f:id:akio130:20170315145026j:plain

 

今回お邪魔したお店

[食べログ]赤羽 トロ函(とろばこ)

 

行列ができていた隣の店。今度はここに行ってみたい。

[食べログ]鯉とうなぎのまるます家 総本店